Entries

第1回ベイスターズカップ 1回戦 VS.横浜南ボーイズ 3/4

選手たちは開会式後、井土ヶ谷小学校へアップに、スタジアムに戻って来た時の表情は、とにかく元気試合前の良い緊張感で、13人のアドレナリンが放出・・戦闘モードに入った様子でした

資格審査の時、改めて侍スタッフを見て、とても贅沢・・・と感じずにはいられませんでした。

古木監督、鈴江コーチ・・・野球道を極められた方から、手厚い指導を受けられることは、選手たちにとって、その言葉、アドバイス 一つ一つがとても大切な物となっていくのだろうな・・・と思いました。

__+(9)+(500x421)_convert_20130331103409.jpg

試合は、昨秋より めきめきと復活してきた竜聖の好投により、緊張感漂う投手戦となりました。
南ボーイズの菊池投手は、コンスタントに130㎞台を記録し、どんな時も気迫のピッチングでした。

大会前に鈴江コーチがバッティングピッチャ-をしてくださったり、遅くまでMAXで練習してきた事、
色んな事が頭に浮かびました。
2点を負う4回裏、祈るような気持ちで大地の打席に期待を寄せていました。
さすが、主将・・・やってくれます。右中間へのスリーベースで1点返し2-1
 
スタンドの父母たちも、とにかく盛り上がっていました。
( ひたすら応援し、写真が少なくてすみません・・・)


IMG_4383_convert_20130331114144.jpg

試合は4回表の南ボーイズ、4番 塚目君の犠牲フライが決め手となり、2-1で敗戦しました。

試合後、古木監督が選手や父兄に、頭を下げられました。

ご自身のトレーニングの時間をも削って、選手のために遠方から練習場まで指導に来てくださる監督、
どうか監督が指揮を執る最後の全国大会で、みんなで恩返しを・・・下を向いている暇は無い!!
スポンサーサイト